· 

2018年4月22日(日)フローラS・マイラーズC週の展望_歴史は繰り返される、三度目の正直。

今週のJRA,HPトップバナー画像を見てみると、どうやら2.4東京新聞杯の週の、こちらのJRA,HPトップバナー画像を振り返る必要があるようです。

写し出されていたのは2017.1.15京成杯5枠⑧1着のコマノインパルス・田辺裕信と、JRAより画像の情報の公開がありました。

2月3日(土)、2月4日(日)の各メインレースで、2017京成杯の決まり目が馬券になっていましたが、1着騎手の田辺裕信、2,3着騎手は馬券になることはありませんでした。

これは画像がいつどこのレースで何が写っているか、JRAが公開している以上、仕方がない結果ですね。

次はこちらの2.25中山記念の週のJRA,HPトップバナー画像をご覧下さい。

写し出されているのは、2017年1月15日中山競馬場「モーリス号の引退式」
この日はあの2017京成杯が行われていました。

結局、2.25中山記念の週の土日の各メインレースで、2017京成杯の決まり目の枠ゼッケンが馬券になる結果となりました。

今回は、2017京成杯の2着騎手の北村友一が2.25関門橋Sで2着と馬券にもなっていました。1番人気でしたけどね^^

そして、今週のJRA,HPトップバナー画像はこちら。2017年1月15日中山競馬場「モーリス号の引退式」

 

【JRAはトップバナー画像がいつどこのレースのものか、こちらのページで画像公開の翌日には発表するようになりました。
JRAホームページ→JRAニュース→更新情報 http://jra.jp/update.html 】

またモーリスの引退式って、どんだけモーリスなんだよ^^
まぁ何故モーリスなのか、それは年間テーマの一つから繋がってくるのがモノリスだからです。

では、年間テーマの一つモノリスとはどこからきたものなのか?言えません、私の発案ではありませんので^^

ただ、今週の土日の各メインレースは2017京成杯の決まり目の枠ゼッケンが大切になってくるのは過去の2つの事例でお分かりいただけると思います。

あとは2017京成杯の馬券になった騎手ですね、特に過去の2つの事例で馬券になっていなかった田辺裕信と柴田大知、一発注意。

サイ【サイン競馬の世界】ブログ向上のために、
ポチっと応援ヨロシクお願い致します。