· 

2018年3月11日(日)金鯱賞(GⅡ) ・フィリーズレビュー(GⅡ) ・3月10日(土)中山牝馬S(GⅢ) 週の展望

こちらは、先週のJRAホームページ『今週の注目レース』ページ・チューリップ賞の画像です。

チューリップ賞の画像の背景で緑矢印で記した箇所に写し出されていたのは阪神昆陽(はんしんこや)高校でした。

また、黄矢印、青矢印で記した箇所には送電線鉄塔が写し出されているのですが、この辺一体は送電線鉄塔が密集しています。

それは昆陽(こや)変電所があるためでした。これらのことから、昆陽(こや)がサインメッセージのひとつと考えられました。

3.4大阪城Sは、

2枠②番トリ『コ』ロールブルー 1着

3枠③番グァンチ『ャ』ーレ 2着

となっており、コヤ(昆陽)と読める接触状態になっていました。先週土日のメイン、計6つのレースで、コヤと接触して読める状態になっていたのは、3.4大阪城Sだけでした。

結局、このコヤと接触して読める状態になっていた、2枠②番、3枠③番が1,2着という結果となりました。

日曜版予想記事では、この2枠②番トリコロールブルーを本命にしたのですが、3枠③番グァンチャーレは4番手評価でした。

ただ、3.4大阪城Sのひとつ前のレース、3.4阪神10R武庫川Sの結果が出た時点で、3枠③番グァンチャーレの評価を対抗に押し上げることは十分可能だったのではないでしょうか。

チューリップ賞の画像で紫矢印で記した箇所に写し出されている建造物は武庫川3という名称のもので、これは、もう3.4阪神10R武庫川Sは3が来るからねと言っているようにしか思えませんでした。

しかしながら、もし3.4阪神10R武庫川Sが来なかったら、次の大阪城Sの3枠③番が狙い目と考えられ、予想記事でもそう述べていました。

結果は3.4阪神10R武庫川Sの3枠③番は馬券にならず、次の3.4大阪城Sで3枠③番が2着と馬券になったというわけです。

さて、今週写し出されているJRAホームページ『今週の注目レース』ページの画像はこちら。

http://jra.jp/keiba/thisweek/

フィリーズレビューの画像

いつものように背景に写し出されているものにポイントを置いて調べてみますと、興味深いものが写し出されています。

『サウス』(南)ヴィグラス号が死亡というニュースがありましたが、この馬が勝った2003・第3回JBCスプリントは枠連3-3という結果でした。

南とやたらと3が強調されていますが、フィリーズレビューの画像の背景にそれらと合致してくる建造物が写し出されています。どうなりますかねぇ。

それと、フィリーズレビューの画像の背景に写し出されている建造物ですが、JRAが発行しているある画像の背景にも同じ建造物等が8つも写し出されていました。

この共通点にも注目してみたい今週の競馬です。

 

中山牝馬Sの画像

この中山牝馬Sの画像の背景に写し出されている建造物と、先週のオーシャンSの画像を比べて見て下さい。(‾‾‾∇‾‾‾; アリャ?www

何やら同じものが写し出されていますね。ならば、今週は新たに写し出されている建造物に注目ということでしょうか。

本日行われた3.7大井11Rフジノウェーブ記念の8枠⑯番キャンドルグラスに注目していて、その理由は社台総帥の吉田照哉さん自身が馬主登録している馬だからでした。

ある理由から、吉田照哉さん自身が馬主登録している馬を徹底マークしている今月です。

キャンドルグラスは結局三番人気に支持されながらも馬券にはなりませんでした。

ならば、このキャンドルグラスの8枠⑯番は何の意味なんでしょうか?中山牝馬Sの画像の背景に写し出されている建造物と照らし合わせてみると、何やら合致してくる箇所が見受けられます。。。ここも今週土日楽しみになってきました。

 

金鯱賞の画像

出ました^^ほんとこの中京競馬場の内馬場の建造物は不思議な建物が多いですよね。

何故そんなものがあるの?みたいな^^紫矢印の箇所に写し出されているものなんて、そんなに立派に建てるものなんですかね、〇〇〇の神様かよ!^^

去年の12.3チャンピオンズC週のトップバナー画像以来の登場ですが、意味は込められていると考えています。

あと、赤矢印で記した箇所の建造物なのですが、フィリーズレビューの画像にも写し出されている同じ会社、同じブランド名の建造物です。

これも土日競馬に繋がるサインメッセージでははないかと思っています。

m(_ _)m

各ランキングに参加中!

応援ポチっとお願いします。