· 

2018年2月3日(土)東京11R節分ステークス・東京10R箱根特別・京都11RアルデバランSの予想記事

1月28日公開JRA,HPトップバナー画像はこちら

http://jra.jp/

写し出されている馬は2017京成杯時のコマノインパルス。

ここまでの情報は、画像公開の翌日にはこちらのJRAホームページhttp://jra.jp/update.htmlで発表されます。

日曜の東京新聞杯の枠順が発表され、5枠には田辺裕信が入りました。

田辺裕信はトップバナー画像レースの2017京成杯で、コマノインパルスに騎乗して1着、入っていたのは5枠で東京新聞杯と同じ枠だったということになります。

それだけではありません。東京新聞杯の5枠⑩番田辺裕信の⑩番は他の画像からもプラス材料が出ており、これだけのお膳立てなら狙ってみてもいい状態だといえます。

ただ、サイン材料としては揃いすぎではないでしょうか?東京新聞杯の5枠⑩番田辺裕信の騎乗馬はダノンプラチナ。

この馬は過去に主役でトップバナー画像に写し出された、いわゆるサイン馬なのです。

そして今回、鞍上は蛯名正義から田辺裕信に乗り替り、何故ですかね?ダノンプラチナはずっと蛯名正義が騎乗していたんです。

しかも前走は蛯名正義が騎乗で1着、乗り替りの理由ってありますか?

つまりこれは、田辺裕信にJRAから馬券になる馬を指し示す指令が下されたと思っていいのではないでしょうか。

そして、田辺裕信が指し示すことになるであろう馬は土曜競馬にあり、ということになるのではないかと考えています。

東京新聞杯5枠⑩番ダノンプラチナ・田辺裕信の取り捨ては、土曜競馬の結果を見て判断で遅くはないですよね。

各ランキングに参加中!

応援ポチっとお願いします。