· 

2018年1月28日(日)根岸ステークス ・シルクロードS週の展望

先週のJRAホームページの『今週の注目レース』ページ・東海Sの画像はこのようなものが写し出されていました。

注目したのはいつもの背景に写し出されていた建造物でした。

画像で赤矢印で記した箇所に写し出されていたのは東名古屋日進12号塔ということで、この名称が東海S週の競馬に繋がってくると考えられました。

1.20中京メイン・中京スポニチ賞は東名『古』屋日進12号塔の古を名前に持つ古川吉洋が1着という結果になりました。

1.20アレキサンドライトSは8枠⑯番の伊『東』さんの馬が1着、これは『東』名古屋日進12号塔の東が繋がった結果だと考えられます。

また、このレースでは⑫番が2着と馬券になりましたが、これも東名古屋日進12号塔の12が繋がった結果でした。

1.21AJCCは東『名』古屋日進12号塔の名を持つ蛯『名』正義の同枠馬が1着となりました。

東海Sの画像ということから注目の1.21東海Sは、1.20中京メイン・中京スポニチ賞に続き東名『古』屋日進12号塔の古を名前に持つ古川吉洋が1着という結果になりました。

また、東名古屋『日進』12号塔の日進から日進牧場生産馬に注目、1.20・1.21の競馬で日進牧場生産馬は1.20中山5Rレガロデルソルただ一頭の大サービス状態でした。

この馬自体が2着と馬券になり、その2枠③番が1.21東海Sに繋がり3着と馬券になる結果となりました。

画像で青矢印で記した箇所に写し出されているのは照明・ライトでした。

このことから、1.20・1.21の競馬は照明・ライト性、名前に明、照、光などを名前に持つ人馬、枠順に注意と考えられました。

この照明で驚いたのは競馬場を照らすものというより、馬術競技場の照明だったことです。

中京競馬場内に競馬とは関係がないアマチュアの馬術競技場があるとは。。。馬場場内でかなりの面積を有しており、興味深いものとなっております。

西 竹一(にしたけいち)通称バロン西。1932年 ロサンゼルスオリンピック馬術障害飛越競技の金メダリスト、愛馬はウラヌス。

日本がオリンピック馬術競技でメダルを獲得した唯一の記録だそうで、このことも1.20・1.21の競馬に繋がってくるのではないかと考えられました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%AB%B9%E4%B8%80

1.20すばるSは【にし『たけ』いち】から武豊【『たけ』ゆたか】に繋がり、2着と馬券になる結果となりました。

1.21AJCCはライトを馬名に持つダンビュ『ライト』が1着、ライト馬名馬は1.20・1.21のメインレースでダンビュ『ライト』だけでした。

1.21石清水Sは『ニシ』ノフラッシュが1着、『西』竹一(にしたけいち)通称バロン『西』そのものじゃないですか^^

1.21東海Sはテイエムジンソクは『竹』園さんの馬だったことから、西『竹』一が繋がってきて1着。

2着はコスモカナディアン・『金』成貴史調教師で金メダリストの金が繋がってきた結果となり、1.21東海Sの1,2着はまさに ロサンゼルスオリンピック馬術障害飛越競技の金メダリスト西 竹一(にしたけいち)馬券という結果となりました。

さて、今週のJRAホームページの『今週の注目レース』ページで気になったのは、根岸Sの画像です。

背景の樹木の奥に薄らと写し出されている建造物、これが1月28日(日)根岸ステークス ・シルクロードS週の競馬に繋がるサインメッセージだと感じています。

JRA画像処理班によるいつものお約束のお仕事ぶりではないでしょうか。

先週の1.21・1.22週に写し出されたJRA,HPトップバナー画像は2017根岸Sのもので、同じレース画像ということになり、一週早く写し出されていました、何故?

先週の1.21・1.22週に写し出されたJRA,HPトップバナー画像に写っていなくて、今週のJRAホームページの『今週の注目レース』ページ・根岸Sの画像には写し出されているもの、つまり背景の樹木の奥に薄らと写し出されている建造物Xがサインメッセージということではないでしょうか。

各ランキングに参加中!

応援ポチっとお願いします。