NEW



2018年12月16日(日)朝日杯フューチュリティS(G1)の予想記事をnoteにて配信しております。ご覧になるにはこちらからどうぞ↓↓↓




2018年12月23日(日)有馬記念(G1)の予想記事をnoteにて配信しております。ご覧になるにはこちらからどうぞ↓↓↓





サイ【サイン競馬の世界】サイト向上のために、1日1回ポチっとご協力お願い致します。



配信しました予想記事の的中実績↓↓↓


2018年3月25日(日)高松宮記念(GⅠ)   3連複 7-8-9 15,910円 第一本命大的中!━━━!!  キタァァ━O(≧▽≦)

:。・:*:・゚'☆:。・:*:・゚'☆:。・:*:・゚'☆:。・:*:・゚'☆:。・:*:・゚'☆

 


的中報告画像等↓↓↓


http://art41.photozou.jp/pub/728/3144728/photo/223063729_org.v1487239461.jpg

http://art49.photozou.jp/pub/728/3144728/photo/219820226_org.v1487142195.jpg



2018朝日杯フューチュリテS週の展望パート2_JRAホームページに今週掲載されている画像からのサインメッセージは、またしても有馬記念で炸裂が期待されるあの枠番だった~

 

こちらはJRAホームページ・今週・次週の注目レース・ターコイズSの画像となります。

ターコイズSの画像ということで、ターコイズSのみならず、今週の競馬に繋がってくると考えられます。

注目したのは背景に写っている建造物たち。赤矢印二つで記した箇所に写っている建造物は同じ会社のものとなっております。

この建造物は過去に何回か掲載された画像に写っておりました。そして、この会社の要素から浮かび上がってくるある枠番が馬券になるケースが続いています。まぁ毎回です。今週の土日の各メインレースでも炸裂すのではないかと期待しています。

次に、画像の中で青矢印で記した箇所に写っている建造物なのですが、この建物には数字が振られています。こちらの建物も過去に掲載された画像に写っていることが何回か見受けられました。

その度に写し出されていた週のメインレースで、その建造物に振られている数字が枠ゼッケンに置き換えると馬券になっていることが確認されています。

そして、赤矢印二つで記した箇所に写っている建造物から連想される枠番と、青矢印で記した箇所に写っている建造物に振られている数字は同じものとなっています^^

ああ、大事なことを言い忘れていました。既に配信を開始してります有馬記念の予想記事の中で述べております有馬記念と十数年~二十数年以上連動している6つのレースについて、そのうち4つのレースの結果が出ています。

その有馬記念に繋がる4つのレースで一番多く出ている決まり目の枠番は、赤矢印二つで記した箇所に写っている建造物から連想される枠番と、青矢印で記した箇所に写っている建造物に振られている数字と同じもとなっています。

というより、ワザとJRA画像処理班と枠順作成版がそのような設定にしてきたのだと思っています。つまりこれは、そのような形で今週の競馬の結果を見定めることによって、有馬記念にどう繋がるのかも分かってくる設定になっているのではないでしょうか。

12月16日(日)朝日杯フューチュリティS(G1)の予想記事はこちらで配信中です。↓↓↓

12月23日(日)有馬記念(G1)の予想記事はこちらで配信中です。↓↓↓

サイ【サイン競馬の世界】ブログ向上のために、
ポチっと応援ヨロシクお願い致します。

2018朝日杯フューチュリティS週、そして有馬記念の展望_JRAホームページに掲載された有馬記念の画像に再びあの建造物が出現。朝日杯FS・有馬記念のサインメッセージ発信!

 

こちらはJRAホームページ・今週・次週の注目レース・有馬記念の画像となります。

http://jra.jp/keiba/thisweek/

注目は背景に写っている建造物。今回は誰でも分かっていただけるように大きい緑矢印で記してみました^^

過去にも何回もこの建造物が写っている画像が掲載されていまして、今度はいつ掲載されるのかと待っていたんです。まさか有馬記念の画像に写ってくるとは思ってもいませんでした。

この建造物が写っている画像が掲載されると、きまってこの建造物の要素がその週の競馬に繋がっていました。その建造物の要素とはこの建造物の用途が深く関係しています。

有馬記念の画像ですので、その建造物の要素が当然有馬記念に繋がってくる可能性が大なわけですが、GⅠレースの画像ということで、今週から掲載されているものですので、朝日杯フューチュリティS週でも繋がってくるのではないでしょうか。

JRA壁紙カレンダー12月のお題は『有終の美』。そして、今回の有馬記念の画像の下の文句には『キタサンブラックが堂々の逃げ切りで有終の美を飾ると載っており、そこにも意味を感ております。

12月16日(日)朝日杯フューチュリティS(G1)の予想記事はこちらで配信中です。↓↓↓

12月23日(日)有馬記念(G1)の予想記事はこちらで配信中です。↓↓↓

サイ【サイン競馬の世界】ブログ向上のために、
ポチっと応援ヨロシクお願い致します。

2018年12月9日(日)阪神11R阪神ジュベナイルF(G1)・中山11RカペラS(G3)・香港カップ(G1)・香港マイル(G1)・香港ヴァーズ(G1)の予想記事【最終結論版】_JRAが発信していた二つの強力なサインメッセージが阪神JFそして、香港国際競走で炸裂するのか!

サイ【サイン競馬の世界】

12.1

ステイヤーズS 7枠⑪番1着、7枠⑫番2着

チャレンジC 7枠⑨番1着、7枠⑩番3着

浜松S 7枠⑭番2着

12.2

逆瀬川S 7枠⑧番3着

チャンピオンズC 7枠⑫番2着

12.8

師走S 7枠⑬番3着

リゲルS 7枠⑨番2着

中日新聞杯 7枠⑫番3着

となっていて、12月に入ってから各メインで7枠が馬券になりまくっています。実に9メインレース中、8メインレースで7枠が馬券に。

先週の時点で7枠が馬券になっている理由として、JRAがホームページの画像・CM等からのサインメッセージが繋がってきているものと述べてきました。

しかも大きな流れが2つの方向から出ていると。。。日曜競馬は一体どのような結果が待っているのでしょうか。

そして、更に強力なサインメッセージが土曜中山10RアクアラインSと師走Sで発生。このサインメッセージが日曜競馬と香港国際競走にどのように繋がっていくのか注目しています。

12月9日(日)阪神11R阪神ジュベナイルF(G1)・中山11RカペラS(G3)・香港カップ(G1)の予想記事【最終結論版】の続きをご覧になるにはこちらからどうぞ↓↓↓

 

12月23日(日)有馬記念(G1)の予想記事はこちらで配信中です。↓↓↓

 

サイ【サイン競馬の世界】ブログ向上のために、
ポチっと応援ヨロシクお願い致します。

2018年12月8日(土)中京11R中日新聞杯(G3)・中山11R師走S・阪神11RリゲルSの予想記事_有馬記念までは待ってはくれないのか!CMに出ていたあのゴールドシップの該当レースが、土曜競馬の二つのレースで再現されてきた~

 

やはり、出てきてしまいました。師走Sの枠順。。。

9.28公開菊花賞・天皇賞秋のCM37コマ画像の一コマ・ゴールドシップの画像が写し出されていました。

秋のG1シリーズのCM37コマ画像はみんホリの一般公募とJRA撮影隊が最近競馬場の様子を撮影したものが掲載されているものとなっております。

しかしながら、このゴールドシップの写真だけが数年前に撮れれたもので異質のものとなっています。

そして、このゴールドシップの写真が撮られた時期に出走してレース結果がキーポイントだろうと考えられました。といいますか、もう既にこのゴールドシップの該当レースが毎週各レースに繋がっている状況となっています。

そして、師走Sの枠順を見てみれば、目ん玉が半分飛び出るほどの衝撃が。。。^^ゴールドシップの該当レースの決まり目である枠ゼッケンと騎手がズバリそのままの状態で師走Sに再現されたているのです。

阪神ジュベナイルフィリーズでもなく、香港国際競走でもなく、土曜の重賞でもないでもない誰も注目などしていない師走Sでの再現。まさにJRA枠順作成班の真骨頂ですよね。^^

数年前のゴールドシップの該当レースがどのレースなのかは、毎週の予想記事の中で述べていた通りで、師走Sのどの枠ゼッケンと騎手が合致ちているかお分かりいただけると思います。

あとはこのゴールドシップの該当レース結果と合致している師走Sの騎手とその枠ゼッケンが今週のどのレースで馬券となって炸裂するのか?ということになります。土曜の他のメインか、日曜のメインか、香港国際競走なのか。

その前に、師走S自体にゴールドシップの該当レースの結果が直結してこないですかね?決まり目の3つの枠が全部繋がってきても不思議なしと思っています。それだけ強烈な枠順になっている師走Sではないでしょうか。

あとアクアマリンSもメインではなくひつ前の準メインですが、ゴールドシップの該当レースの決まり目と騎手が、こちらもズバリ反映されている枠ゼッケンが出現していますね。

こちらは人気なので、レース予想は出していませんが、チェックはしておきたいところです。つまりのところ、土曜中山10、11Rと続けてゴールドシップの該当レースの決まり目と騎手が、ズバリ再現されてきたという衝撃的な事態となっています。

12月8日(土)中京11R中日新聞杯(G3)・中山11R師走S・阪神11RリゲルSの予想記事の続きをご覧になるにはこちらからどうぞ↓↓↓

 

12月9日(日)阪神11R阪神ジュベナイルF(G1)・中山11RカペラS(G3)・香港カップ(G1)の予想記事はこちらで配信しております。↓↓↓

12月23日(日)有馬記念(G1)の予想記事はこちらで配信中です。↓↓↓

サイ【サイン競馬の世界】ブログ向上のために、
ポチっと応援ヨロシクお願い致します。

2018阪神ジュベナイルフィリーズ・香港国際競走週の展望パート3_JRAのCMに写っていたゴールドシップからのサインメッセージが、阪神JF、香港国際競走、有馬記念にまで繋がってゆく~

香港国際競走の出馬表が発表となりました。その競走の中でも香港カップの出馬表を見るなり、やはりそうきたかと。

注目していたのはゴールドマウントが何番に入ってくるかでした。そして、この馬を何故注目していたかというと、ゴールド馬名馬だったからです。

9.28公開菊花賞・天皇賞秋のCM37コマ画像の一コマにはゴールドシップが写し出されていました。

このゴールドシップの画像は数年前に撮られたものでした。37コマ画像はみんホリの一般公募とJRA撮影隊が最近競馬場の様子を撮影したものが掲載されているものとなっております。

しかしながら、ゴールドシップの写真だけが異質のものとなっておりまして、数年前のものということで、JRAが独自に組み込んできたもの考えられまして、その点が気になっておりました。

その後、11.19に友人から京成線・有馬記念中刷りポスターの画像が送られてきました。毎回そうなのですが、ご当地用ということなのでしょうか、どこよりも早い有馬記念関連のポスター掲載となっております。

背景はコールド、つまりゴールドシップのゴールドということになり、ゴールドシップの写真が重要なキーであることを伝えるメッセージだと感じました。

その一週後にホームページで5回中山開催イベントの画像が公開され、京成線・有馬記念中刷りポスターと同じカラーのものでした。やはりゴールドシップがキーなのだと再確認。

そして、京成線・有馬記念中刷りポスターが出た頃から、ゴールドシップの写真の効能が出始めました。

11.24キャピタルSはベルキャニオンのベル(鈴・鐘)が3着。12.1チャレンジカップは金亀産駒のエアウインザーが1着。2着はマウント『ゴールド』。3着はステイフーリッシュで、この馬はステイ『ゴールド』産駒でもありました。

12.2逆瀬川特別はゴールド馬名馬のカリビアンゴールドが3着でした。これらの結果を見ましても、ゴールドシップの写真がキーのひとつなのではないかと考えられます。

そうなってきますと、香港カップのゴールドマウントも注目となってくるというわけです。ただし、ゴールド馬名馬は既に何回も馬券になってますからね。他のレースの的中馬券を教えるサイン馬の役割という想定も必要ではないでしょうか。

案外、日本の土曜競馬の高配当馬券を教えるという設定もありだと思っています。JRA枠順作成班はそういうシナリオが得意ですからね。^^

ゴールドシップからゴールドがキーポイントのひとつという考えは、結果も既に出ているのでそう考えられるわけですが、実はもっと強力なサインメッセージが秘められていると考えています。

そのサインメッセージとは9.28公開菊花賞・天皇賞秋のCM37コマ画像の一コマのゴールドシップの写真が撮られた直後に、ゴールドシップが出走して入っていた枠ゼッケン、そのレースの決まり目、馬券になった騎手、調教師等です。

既に京成線・有馬記念中刷りポスターが出た頃から、そのサインメッセージが毎週これでもかと各メインレースで馬券になり続けています。今週もその点が最大の注目事項ではないかと思っています。楽しみですね^^

12月9日(日)阪神11R阪神ジュベナイルF(G1)・中山11RカペラS(G3)・香港カップ(G1)の予想記事はこちらで配信しております。↓↓↓

12月23日(日)有馬記念(G1)の予想記事はこちらで配信中です。↓↓↓

サイ【サイン競馬の世界】ブログ向上のために、
ポチっと応援ヨロシクお願い致します。

 

2018阪神ジュベナイルフィリーズ・香港国際競走週の展望パート2_阪神ジュベナイルFの画像に写っている建造物からのサインメッセージが、阪神ジュベナイルF、香港国際競走に繋がってくる!

 

こちらはJRAカレンダー関連・阪神ジュベナイルFの画像となります。いつものように注目したのは背景に写っている建造物です。

橙矢印で記した箇所に写っている建造物は、先週のJRA,HPトップバナー画像、JRAホームページ・今週の注目レース・阪神ジュベナイルFの画像に写っていて、そこからのサインメッセージは、先週の競馬で繋がった結果が既に出ています。

ですので、この建造物Xからのサインメッセージは今週も注意ということになってくるわけですが、この建造物Xからのサインメッセージのひとつはあるカラーと考えられます。そしてこのカラーは日本競馬の勝負服にはあまり使われないカラーなのです。

しかしながら、香港国際競走にはこの建造物Xのサインメッセージカラーの勝負服の馬が出てくる可能性があるのです。これが狙い目の一つではないかと思っています。

また、緑矢印と黄色矢印は同じ名称の建造物となっています。その名称にはある騎手の名前が入っており、該当する騎手はJRAで一人しかおりません。今週この騎手がキーマンの一人ではないかと考えています。

こちらもJRAカレンダー関連・阪神ジュベナイルFの画像となります。

こちらも注目は背景に写っている建造物となります。画像の向かって左隅の灰色矢印の建造物なのですが不思議な建物なんです。

この建物はJRAの施設なのですが、何故か競馬場と道路を挟んだ反対側、つまり競馬場の敷地外に建っているんです。

おかしいですよね?競馬場には広大な敷地があり、施設もその敷地内に存在します。なのに何故この施設だけ別なんですかね。

まぁ私の勝手な想像ですけど、JRAの秘密基地なんでしょ?😇アンテナ何本も建てちゃって、絶対おかしいでしょ何に使ってるんですかねぇ^^まぁそれはいいとして、この建物の名称なのですが、ある騎手の名が使われています。

該当する騎手はJRAで一人しかおりません。😇何れにせよ、この2枚のJRAカレンダー関連・阪神ジュベナイルFの画像の背景に写っている建造物たちからのサインメッセージが阪神ジュベナイルFに直結してくるものと考えています。

12月9日(日)阪神11R阪神ジュベナイルF(G1)・中山11RカペラS(G3)・香港カップ(G1)の予想記事はこちらで配信しております。↓↓↓

12月23日(日)有馬記念(G1)の予想記事はこちらで配信中です。↓↓↓

サイ【サイン競馬の世界】ブログ向上のために、
ポチっと応援ヨロシクお願い致します。

2018阪神ジュベナイルフィリーズ・香港カップ週の展望_阪神ジュベナイルFの画像に写っている建造物Xのシンボルカラーが先週に続き今週も炸裂となるのか!

 

こちらはJRAホームページ・今週の注目レース・阪神ジュベナイルFの画像となります。

http://jra.jp/keiba/thisweek/

注目したのが画像で橙矢印で記した箇所に写っている建造物Xでした。この建造物Xの会社のシンボルカラーは競馬の枠を表す帽子のカラーにも使用されています。

ということで、この帽子のカラーの枠が注意となってくるわけですが、過去にこの建造物Xが写っている画像が掲載された週は、そのシンボルカラーの帽子の枠が馬券になるケースが見受けられました。といいますか、毎回です。^^

この阪神ジュベナイルFの画像はG1レース画像ということで先週から写し出されていました。ならば、先週の競馬はどうなったかというと、そのシンボルカラーの帽子の枠が土日6つのメインレース中5つのメインレースでな件になるという凄まじい結果となりました。

また、チャンピオンズCでは、建造物Xの会社の名称が接触して読める状態で出現、その箇所がしっかり馬券になる結果となりました。ズバリ過ぎて本命に出来たかったぁ~^^今週も引き続き注意しておきましょう。

阪神ジュベナイルFの画像で特に今週は注意しておきたいのが、画像の中で赤矢印と桃矢印で記した箇所に写っている建造物YとZ。この二つの建物は同じ名称のものが並んで建っています。

それで、この名称には女子の大切なものがバッチリ含まれているんです。阪神ジュベナイルFは女子のレースですからね。これがサインメッセージなのではないかと思っています。

こちらはJRAカレンダー関連の阪神ジュベナイルFの画像となります。

ここにも先ほど述べた建造物Xが写っているんですよねぇ、やはり今週もシンボルカラーの帽子の枠、そして建造物Xの会社名の炸裂があるのではないでしょうか。香港競馬で?2週目ですので、それも想定しておきたいところです。

12月9日(日)阪神11R阪神ジュベナイルF(G1)・中山11RカペラS(G3)・香港カップ(G1)の予想記事はこちらで配信しております。↓↓↓

12月23日(日)有馬記念(G1)の予想記事はこちらで配信中です。↓↓↓

サイ【サイン競馬の世界】ブログ向上のために、
ポチっと応援ヨロシクお願い致します。

2018年12月23日(日)有馬記念(G1)の予想記事_6つのレースが有馬記念の的中馬券を指し示す!

まずは恒例の有馬記念と十数年~二十数年以上連動している6つのレースについて、考察記事を掲載しました。特にその中の2つのレースは今年は有馬記念に強く連動しくると思われ重要視しています。

 

こちら↓↓↓

 

菊花賞(天皇賞秋)のCM・37コマ画像にはゴールドシップの画像が写し出されていまして、この画像は他の画像と比較して特別なものとなっておりました。この写真が取られた時期にゴールドシップが出走していたレースの結果が有馬記念に直結するのではないかと、菊花賞(天皇賞秋)のCMが公開され、確認したした時点で感じました。日頃の感謝を込めまして、このゴールドシップが出走していたレースを私のTwitterアカウントを新規でフォローしていただいた方にお伝えしたいと思います。『ゴールドシップが出走していたレース結果を希望』とフォロー後、TwitterのDMでご連絡下さい。また、既にフォローして下さっておりますフォロワーの方もTwitterのDMでご連絡をお待ちしております。m(_ _)m

サイ【サイン競馬の世界】ブログ向上のために、
ポチっと応援ヨロシクお願い致します。

2018年12月2日(日)チャンピオンズカップ(G1) の予想記事【最終結論版】_11.30(金)に公開となった有馬記念のCMの要素が直結するのは、CM公開直後のチャンピオンズカップ週の今週というのが必勝パターン!

 

2015、2017とチャンピオンズCは的中しているので、今年も頑張りたいところです。

https://photozou.jp/photo/show/3144728/231269532

 

11.30(金)にいよいよ、有馬記念のCMが公開となりました。

今回は恒例の37コマ画像はなし、正直ほっとしました。また、有馬記念まで画像解読の日々がずっと続くと思うとゾッとしていましたので。

秋のG1シリーズのCM・37コマ×4で合計148コマ画像で、その中からピックアップした画像で十分12月競馬を戦っていけると思います。

こちらは有馬記念のCMで出てきます2015有馬記念の映像となります。

おかしいんですよね、明らかにおかしいと感じる写りとなっています。こんなリスクを負ってまで、JRA画像処理班が写し出してくる理由とは一体なんなのでしょう。的中馬券を指し示すための強力なメッセージと思えてなりません。

1着は『ゴールド』アクター、出た出たゴールドって感じです。菊花賞・天皇賞秋の37コマ画像のゴールドシップは特別な画像となっていました。

そして、いち早く友人から送られてきた有馬記念の中刷りポスターも背景がゴールドで、今週になってJRAのホームページに掲載された5回中山開催告知画像も同じものとなっていました。

そして、そのサインメッセージの効能は先週、今週の土曜で結果として現れています。有馬記念のCMが有馬記念を教えるためのものという錯覚、幻想は捨てるべきだと思います。もし繋がるのならそれは間接的にということになるのではないでしょうか。

そして、最も有馬記念のCMからのサインメッセージが直結して繋がるとするなら、それはCM公開から、1日、2日しか経っていない今週土日の競馬というのがお約束パターン。

実際、2015有馬記念の1着馬であるゴールゴアクターが入っていた枠ゼッケンは4枠⑦番でしたが、土曜中京メイン浜松Sは4枠⑦番が1着という結果になっています。

有馬記念のCMだからといって有馬記念に直結するとは限らず、CM公開直後の重賞でも何でもない裏メインの浜松Sでこそ直結して炸裂。これでこそ、サイン競馬の世界と言えるのではないでしょうか。

12月2日(日)チャンピオンズカップ(G1) の予想記事【最終結論版】の続きをご覧になるにはこちらからどうぞ↓↓↓

サイ【サイン競馬の世界】ブログ向上のために、
ポチっと応援ヨロシクお願い致します。

2018年12月1日(土)中山11RステイヤーズS(G2)・阪神11Rチャレンジカップ(G3)・中京11R浜松Sの予想記事_有馬記念のサイン有馬す。

 

9.28に公開された菊花賞・天皇賞秋のCM・37コマ画像の一コマにはゴールドシップの画像が写っていました。

このゴールドシップの画像だけが特別な存在でした。何故なら、他の画像は最近のものなのですが、このゴールドシップの画像は数年前に撮られたものだったのです。

このゴールドシップの画像が撮られた頃に出走していたレースを知った時、なるほど~有馬記念に直結する強力サインだなぁっと私の脳は反応しました。

時が経って11.19に友人から有馬記念の中刷りポスターの画像がメールで送られてきました。

有馬記念の文字は黒、背景は赤、そしてゴールド。これを見た瞬間やっぱりなぁ━━━━!!っと^^

それは菊花賞・天皇賞秋のCM・37コマ画像の一コマ・ゴールドシップの該当レースの結果そのものだったのです。

11.24キャピタルSは2枠ベルキャニオンが人気薄で3着と馬券になったわけですが、この馬は金子さん馬で、ベルキャニオンのベルは鈴・鐘ですよね。

11.25京阪杯は3枠⑥番岩田康誠が12番人気で2着、これもゴールドシップの該当レースの結果をみれば、繋がった結果になっているのは明らかです。

そして、11.30JRAホームページにで5回中山開催イベントが発表になり、その告知画像を見て再確認することになりました。やっぱりな~^^

http://jra.jp/news/201805nakayama/

有馬記念の中刷りポスターと殆ど同じではないですか^^しかも、有馬記念の中刷りポスターの方が1週間以上早く掲げられていたわけです。いかに中刷りポスターが重要視されているかが伺えます。

見えてきちゃったんじゃないですか~有馬記念。。。^^ただ、これらの強力サインメッセージの効能は既に先週から出始めています。

ゴールド馬名馬であるゴールドドリームがチャンピオンズCを直前回避。これも完全に仕込みですよね。『ほら、人気になるお金にならないゴールドドリームは消してやったぞ、他のゴールド馬名馬、金性をお買いなさい。』

そういうことですよね、ありがたいことじゃないですか。ならば、どこで買えばいいのか?早速今週土曜競馬から狙いでしょう。ステイゴールド産駒、金グ亀ハメハ産駒なんて馬券になりそうですよね。

9.28に公開された菊花賞・天皇賞秋のCM・37コマ画像・ゴールドシップの該当レースとその結果は、CM公開中毎週の予想記事の中でお伝えしてきました。

また、私のTwitterのフォロワーの方にもDMでご希望がありましたらお伝えしています。知りたい方がおられましたら、新規で私のTwitterをフォローして頂いて、『ゴールドシップの該当レースを希望』とDMでご連絡ください。

大事な事だと思いますので、このテキストでもお伝えしておきます。このサインは有馬記念を迎える前に骨の髄までしゃぶり尽くしておきたいところです。^^

12月1日(土)中山11RステイヤーズS(G2)・阪神11Rチャレンジカップ(G3)・中京11R浜松Sの予想記事の続きをご覧になるにはこちらからどうぞ↓↓↓

菊花賞(天皇賞秋)のCM・37コマ画像にはゴールドシップの画像が写し出されていまして、この画像は他の画像と比較して特別なものとなっておりました。この写真が取られた時期にゴールドシップが出走していたレースの結果が有馬記念に直結するのではないかと、菊花賞(天皇賞秋)のCMが公開され、確認したした時点で感じました。日頃の感謝を込めまして、このゴールドシップが出走していたレースを私のTwitterアカウントを新規でフォローしていただいた方にお伝えしたいと思います。『ゴールドシップが出走していたレース結果を希望』とフォロー後、TwitterのDMでご連絡下さい。また、既にフォローして下さっておりますフォロワーの方もTwitterのDMでご連絡をお待ちしております。

m(_ _)m

サイ【サイン競馬の世界】ブログ向上のために、
ポチっと応援ヨロシクお願い致します。


サイのTwitterでの競馬ツイート↓↓↓


Twitterの性質上、いち早くサイン競馬情報をお伝え出来ます。宜しければフォローお願い致します。